ハッピー投資報告

 
投資保有資産評価 合計 1.557.673円 3銘柄保有
 
今週は、利確・購入と楽しみました。
 
銘柄数も増やし、ナンピン買いをしていこうと思います。
 
配当金がある銘柄が基準の一つです。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】
 
米国でバイデン氏の大統領選勝利が報じられ、勝利宣言も出てくる中、楽観ムードが高まった。
 
ワクチンに関するポジティブなニュースが出てきたことで、空運株や鉄道株など、経済活動正常化の恩恵を受ける銘柄が急伸。
 
バリュー系の銘柄の底上げでTOPIXは1700pの節目に到達し、日経平均は一気に25500円台まで上値を伸ばた。
 
一方で任天堂などグロース株が売りに押されたが、週後半にかけてはこれらも持ち直し、日経平均は12日まで8連騰。
 
13日は週末を前に売りに押されたものの、週間では約1060円の上昇となり、前週(約1348円の上昇)に続いての4桁高を達成しました。
 



【来週の見通し】
 
急伸の反動は警戒する局面。
 
また、決算発表が概ね一巡するため、今週のような鋭角的な上昇は期待しづらい。
 
ただ、足元の日経平均の動きはかなり強い。
 
13日には9日ぶりに反落したが、これが初押しとなることから、もう一段下を試す場面があったとしても、むしろ過熱感を冷ます動きとして、好意的に受け止められるだろう。
 
売り仕掛けもしづらい状況下、調整はあってもその期間は短いと想定。
 
個別の判断材料が乏しくなる分、米国動向やコロナ感染状況に振らされそうではあるが、悪材料に対しては下げ渋り、好材料には強めに反応するだろう。
 








ハッピー記事

 

❶ 不動の信念に支えられ、願望(目標)を最後まで追求する。

 

という強い意欲(モティベーション)が、あなたの人生に大きく左右することを心にとめておく。

 

そしてまた、このような能力は誰でもが持っている。

 


❷ チャンスは姿を隠してやってくる。

 

待ち望んでいた願望実現の扉は、期待していたものとは違う形でノックされ、しかもまったく予想もしなかった方向から開かれたのである。

 

実際、願望実現というのは、このように当初の願望とは異なった結果として実現することがよくある。

 

そしてこれこそチャンスに特有のトリックなのである。

 

チャンスはいつも意外なところからやってくるというひにくな習性がある。

 

チャンスはまた、不運とか一時的な敗北の影に隠れてやってきたりもする。

 

したがって人々はこのチャンスを見逃してしまうことも多いのである。

 

ハッピー独り言

 

習慣、ルーティンの見直しが大事ですね。

 

 

 
スポンサーリンク