ハッピー投資報告

 
投資保有資産評価 合計 1.529.681円 3銘柄保有
 
今週は、何も売買しませんでした。
 
投資をしていると、資金が増減にともない色々考えたりします。
 
戦略を持っているが、これでいいのかと考えてしまうこともあるでしょう。
 
中長期目線になることで少しは落ちつけます。
 
一人一人トレードスタイルは違います、自分のトレードスタイルを確立していきましょう。
 
投資は、一生できるものです焦らないことです。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】
 
日経平均は前週に大きく下げた反動で、週初から300円を超える上昇となり、あっさり23000円台を回復。
 
米大統領選の結果判明を前に米国株に強い買い戻しが入ったことから、祝日明けの4日も、投開票に関するニュースを消化しながら大幅高となった。
 
大統領選は接戦となり、集計作業は長期化した。
 
ただ、米国株がバイデン氏の優勢を織り込む格好で連日強い動きとなったことから、次第に楽観ムードが強まった。
 
節目の24000円台を回復して年初来高値を更新すると、4営業日連続の3桁高で、24300円台まで上値を伸ばした。
 
日経平均は週間では約1348円の上昇となりました。
 



【来週の見通し】
 
日経平均が強い抵抗とみられていた24000円をあっさり突破したことから、買い優勢の展開を予想する。
 
今週急伸した反動には一定の警戒を要する。
 
また、米大統領選の動向は、引き続きかく乱材料にはなる。
 
しかし、押し目があれば、上昇に乗り遅れた投資家からの買いが入るだろう。
 
国内では引き続き決算発表が多い。
 
ソフトバンクG(9日)の注目度が高いが、ほかにも主力どころの発表が多く、個別の材料には事欠かない。
 
とりあえず2020年最大の注目イベントである米大統領選を良い形で通過したことで、年末株高への期待も高まりやすく、リスク選好ムードの強い地合いが続くと予想する。
 








ハッピー記事

 

❶ 大きな問題に直面したときは、その問題を一度に解決しようとはせずに、問題を細分化し、その一つ一つを解決するようにしなさい。

 

問題を分析し、この問題の原因になり得るものをリストアップしてみました。

 


❷ 思考というものは、一つの実体、しかもその思考内容そのもを現実化しようとする衝動を秘めている実体、といってもよい。

 

それは強力なエネルギーを持っている。

 

思考が明確な目標、忍耐力、あるいは強い願望とあいまって成功に向かって作用しはじめるとき、思考は強烈な実体になる。

 

こうして、人間は自分が考えているような人間になるのである。

 

ハッピー独り言

 

1回きりの人生です。好きな事を行動に移して楽しんでいきましょう。

 

 

 
スポンサーリンク