ハッピー投資報告

 
投資保有資産評価 合計 1.511.031円 3銘柄保有
 
今週は、新規購入しました。
 
銘柄選択も新しい方法を取り入れました。
 
売却基準も銘柄同士の±もありにしようかなと思います。
 
そうすることにより、塩漬けを短くし、資金効率がよくなると思うからです。
 
利益が出ての投資ですからね。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】 
 
大統領選を翌週に控える中、米国株が大きめの下落となった。
 
追加経済対策協議の難航や、新型コロナウイルスの感染拡大懸念が売り材料となり、28日には欧米株がそろって大きく崩れる場面もあった。
 
こういった動きに対して、日経平均は木曜までは非常に底堅い動きを見せた。
 
ソニーが大幅高となるなど、決算銘柄の強い上昇が相場を下支えした。
 
しかし、金曜30日は警戒ムードが強まり大幅安。
 
週末値で23000円を割り込んだ。
 
マザーズ指数も週間で6%超の下落となり、1200pを割り込んだ。
 
日経平均は週間では約539円の下落となりました。
 



【来週の見通し】 
 
来週は米国発の材料が多い。
 
最大の注目は大統領選で、速報を最初に消化する4日は、関連報道に振り回されることになりそう。
 
大統領選後にはFOMC(4日~5日)がある。
 
選挙結果が売りを誘った場合には、FRBがクッション役として立ち回る展開が期待できる。
 
ただ、足元の米国株も不安定となっており、リップサービスなどがなければ、失望売りを誘う展開も想定される。
 
10月のISM製造業景気指数、ISM非製造業指数など注目度の高い指標の発表もあり、週末には10月の雇用統計の発表も控える。
 
これら米国要因を吟味しながら神経質な地合いが続くだろう。
 
国内では引き続き決算発表が多い。
 








ハッピー記事

 

❶ 思考があなたを変える。

 

人間は、自分自身の習慣や環境を作り出すことができるのです。

 

人間は、自分で自分の運命を決定することができるのです。

 

将来を自分で築き上げる脳力、目標を自分で選ぶ脳力が人間にはあるのです。

 


❷ 意識というものが、どれほど強いパワーを持っているか認識して下さい。

 

恐れやフラストレーションから、ご自分を解放して下さい。

 

不安や恐れを乗り越えるのは今です。

 

今、こんなときに、私たち一人ひとりが、具体的な前向きの目標を掲げ、その達成のために心を尽くしましょう。

 

そうすれば、今、申し上げたような、歓迎できない不必要な予感や恐れについて考える暇などなくなってしまいます。

 

ハッピー独り言

 

健康に感謝し、好きな事をコツコツと深く掘り下げていきましょう。

 

 

 
スポンサーリンク