ハッピー投資報告

 
投資保有資産評価 合計 1.561.685円 2銘柄保有
 
今週は、ナンピン買いの指値を入れていましたが刺さりませでした。
 
配当日も近いので、インカムゲインも狙える最高な投資2銘柄です。
 
基本はキャピタルゲインを軸に考えています。
 
投資戦略を明確にする事は大事ですね。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】
 
祝日が2日あり立ち合いは3日。
 
東京市場が休場の間の海外市場が不安定な動きを見せたことから、週明けから売りに押された。
 
日経平均は23日は下げ渋って終えたものの、24日は米国株の全面安を受けてリスク回避ムードが高まり大幅安。
 
25日は米国株の上昇を受けて買い戻しが入ったが、24日の下げ分が大きく、週間では下落した。
 
ただ、外部環境がアゲインストであった割には、週を通して23000円より上を維持するなど、底堅さは印象づけられた。
 
日経平均は週間では155円の下落となりました。
 
【来週の見通し】
 
上値の重い展開か。
 
10月相場に突入し、週末には米雇用統計の発表が控える。
 
米国株は足元で調整色を強めており、仮に切り返す場面があったとしても、重要指標の発表を前にしては戻り売りが出てくる可能性が高い。
 
9月29日には1回目の大統領候補者討論会が予定されているが、トランプ現大統領が直近で中国批判を強めていることなどを鑑みると、過激な言動がマーケットをかく乱する展開も想定される。
 
日本株に関しては、米国株にらみの状況が続くだろう。
 
9月の権利落ちのタイミングとなり、配当再投資への期待が下支えにはなる一方、権利取得をにらんだ実需の買いは一服が見込まれる。
 
大型株は積極的には手掛けづらく、IPO銘柄など値動きの軽い銘柄への注目度が高まると予想する。
 





ハッピー記事

 

➊ 何かを批判する、ダメ出しをするだけではいけません。

 

入ってきた情報をそのまま受け入れるのではなく、いったん立ち止まって、自分で吟味する、ということです。

 

クリティカル・シンキングを身につけた人は、何でもかんでも批判するわけではありません。

 

あくまでも、思考停止せず、自分で考えるということです。

 


❷ 新しく入ってきた情報を鵜呑みにしないのは、じつに難しいことです。

 

鵜呑みにするなというアドバイスの代わりに自分に言い聞かせるのは、裏を取れ 裏が取れるまで、行動するな ということです。

 

ハッピー独り言

 

続ける事が大事である。

 

 

 
スポンサーリンク