ハッピー投資報告

 
投資保有資産評価 合計 1.560.235円 2銘柄保有
 
今週は 9434 ソフトバンク ナンピン買いしていたのを利確しました。
 
新しい手法での利確ですので自信がついてきそうです。
 
銘柄選択と買値は大事ですね。
 
利益金額は、資金大きくなれば、増えてくるので心配していません。
 
また 9/18 金曜日に 9434 ソフトバンクを購入しました。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】
 
新政権への期待などから日経平均は週初に23500円台を回復したが、一定の到達感が出てきたことから、その後は上値が重くなった。
 
FOMCや日銀政策決定会合では中央銀行の金融緩和スタンスを再確認したが、特段のサプライズはなく、株式市場への好影響は限定的。
 
米国ではハイテクを中心にグロース株の調整色が強まり、為替市場ではドル安・円高基調が強まった。
 
日本株はこれらの逆風に対して一定の耐性は示したものの、4連休を前に積極的な買いは手控えられた。
 
日経平均は週間では46円の下落となりました。
 
【来週の見通し】
 
祝日が2日あり3日立ち合い。
 
休場の間の米国株の動向に大きく左右されることにはなりそうだが、FOMC後も米主力グロース株の下げが続いたことから、反転が見られたとしても、一気に楽観には傾きづらい。
 
円高進行も懸念材料。一方で、足元の日本株はほどよく米国株と距離を置けており、米国株に反転が見られない場合でも、下押し圧力は限定的と考える。
 
強弱感が交錯する中では、方向感は定まらないだろう。
 
来週は材料が乏しい中で、5銘柄が新規上場することから、IPOマーケットは活況が見込まれる。
 
局地的でも盛り上がる場所があれば、リスク選好ムードの強い地合いは維持される可能性が高く、この点は日本株全体の下支え要因にもなると考える。
 





ハッピー記事

 

➊ したたかに生きるため最も重要なことは、自分がほしいもの、自分が目指しているものを明確にして、他人に振り回されないことです。

 

自分が望んでいるものがよくわからなければ、それを得ることはできません。

 

よくわからないから人の意見に振り回されるのです。

 

言われてみれば当たり前のことですが、しっかりと意識している人は本当に少ないと思います。

 



❷ 相手のために金銭的なコストを負担することがあれば非常にわかりやすいのですが、そうでなくても、みなさんの資産・貴重な資源を相手のためにつかっていることになります。
 
時間もエネルギーも貴重な資源です。
 

ハッピー独り言

 

じっくり待つことができるのは、慣れが必要です。

 

 

 
スポンサーリンク