ハッピー投資報告

 
投資保有資産評価 合計 1.383.580円 14銘柄保有
 
今週は何も売買しませんでした。
 
投資は、やればやるほど 色々な投資手法を試したくなるものです。
 
初めの頃は、資金を全部なくさない程度に色々試し、本人がしっくりくるのを探し求める。
 
あまり気負わず、焦らず、投資生活をいていきたいですね。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】
 
3日立ち合いで先に4連休を控えるスケジュールのため、やや不安定とはなったが、外部環境が比較的落ち着いていたこともあり、底堅く推移した。
 
米国でテスラやアマゾンなど主力銘柄が急伸したことを受けて、21日には3桁の上昇となり、22900円台に乗せる場面もあった。
 
翌22日はリスク回避の売りに押されたが、注目された日本電産が決算を受けて大幅高となったこともあり、大きくは崩れなかった。
 
日経平均は週間では約55円の上昇となりました。
 
【来週の見通し】
 
日米とも決算発表ラッシュとなり、基本的には個別重視の展開になると思われる。
 
今週、東京市場が休場の間にも米国ではテスラやマイクロソフトなどの決算が出てくるため、連休明けから値幅が出てくる可能性はある。
 
米国では来週、FOMCが開催され、4-6月期GDP速報値など注目度の高い指標も出てくる。
 
決算では30日にアップル、アルファベット、アマゾンと主力どころが集中するが、ほかでも注目の決算が目白押し。
 
ただ、決算では日米とも内容が良いもの、悪いものさまざまであると思われる上に、新型コロナウイルスを警戒しつつも景気回復にも期待するという状況に大きな変化はないと思われる。
 





ハッピー記事

 

❶ そもそも、どんなことであっても、目立てば反対派が出てきて、やり方や理念、活動の質をバッシングしてきます。

 

バッシングの多くは妬みが原因のことが多いですが、いずれにしても、目立てば必ずバッシングされます。

 

慣れていない人にとって、バッシングされるとは、非常に苦痛です。

 

そして、バッシングされるような行動をやめてしまいます。

 

たとえそれが、まったく恥じる必要のないことでもです。

 


❷ 結局のところ、誰からも非難されず、誰からも反対されない いい人でいるためには何もしない以外に道はないのです。

 

しかし、何もやらなければ当然、誰にも認めてもらえません。

 

誰からも認められず、誰からも注目されず、かつての友人からも存在を忘れられていくかもしれません。

 

そんなことがみなさんの望みでしょうか

 

この世の中では、いい人をやめようと腹をくくれなければ、自分の目標を達成することはできません。

 

悪いことをしなければ生きていけない、ということではありません。

 

たとえ、人の妬みを買ってもやりきらなければいけない。

 

そのために いい人と思われなくてもいい、と覚悟を決めなければいけないということです。

 

ハッピー独り言

 

優先順位をつける事 省けるものは省く シンプルライフ

 

 

 
スポンサーリンク