ハッピー投資報告

 
投資保有資産評価 合計 1.207.556円 17銘柄保有
 
今週は、配当金が入りました。
 
インカムゲインの重要性を再認識しています。
 
どうしても、キャピタルゲインを狙いがちですが、相場というのは自分の思う通りには行かないものです。
 
その時に、少しの配当金で気持ちが良くなることは、長い投資人生に楽しいものです。
 
インカムゲイン&キャピタルゲインを取れるポートフォリオを作っていきます。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】 
 
新型コロナウイルスの感染者数増加への警戒がくすぶる中、米国株や米株先物、為替動向などに神経質となった。
 
ただ、足元の地合いの良さから、大きく下げる局面では買いも入り、下値の堅さも印象付けられた。
 
大型株に手掛けづらさが出てくる中、久々のIPOは活況となり、新規上場銘柄の初値は大きく押し上げられた。
 
週を通して方向感は定まらなかったものの、週後半には米金融株高を好感した買いが入り、週間では小幅なプラスとなった。
 
日経平均は週間では約33円の上昇となりました。
 
【来週の見通し】 
 
基本的には今週同様、経済活動再開による景気回復期待と新型コロナウイルスの感染再拡大への懸念の両方を意識しながらの地合いが続くと考える。
 
ただ、来週は米国市場では週末3日が休場で、6月米雇用統計の発表が2日の木曜となり、東京市場では3日にこの結果を消化する。
 
先月5月分がポジティブサプライズとなり、米国株の大幅高を促したことから、発表を前にしては、警戒よりも期待の方が勝ると考える。
 
雇用統計の結果が市場の失望を誘う可能性もあるが、前月分が良かったため、暴落を招くような状況にはなりづらいだろう。
 
月末月初を挟む週で、米雇用統計以外でも日米で経済指標の発表は多く、国内では日銀短観なども注目される。
 








ハッピー記事

 

➊ 世の中には、いろいろな人がいます。

 

私たちも日々いろいろなものや情報を目にします。

 

その中には、自分の考えと違うものも多々あるでしょう。

 

気分を害することもあるでしょう。

 

でも、だからといって、止めろという権利はありません。

 

嫌だったら自分が無視すればいいだけのことです。

 


❷ 自分以外のことを四六時中気にかける余裕がある人は、少ないはずです。

 

人生はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

 

そんな無駄なことをしている時間はありません。

 

自分にまったく関係がない、しかも自分が気にかける必要がまったくないことに時間を割いている場合ではありません。

 

自分の人生を変えようとしているのに、他人の行動にチャチャ入れている暇はないはずです。

 

自分に関係があることに集中するべきです。

 

ハッピー独り言

 

自分の美学を追求すると、人生のやりがいが見つかる。

 

 

 
スポンサーリンク