ハッピー投資報告

 
投資保有資産評価 合計 1.208.832円 17銘柄保有
 
今週は、1銘柄を利確しました。
 
久しぶりの事だったので気分が良かったです。
 
ETFを購入しました。
 
コツコツと自分の思うポートフォリオにしていきます。
 
損切りが嫌いなので時間はかかりますね。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】
 
米雇用統計がビックポジティブサプライズとなったことから、日経平均は週初から23000円台を回復。
 
米国株にも強い動きが見られる中、中盤までは前週までの強い基調が継続した。
 
しかし、FOMCで先行きに対する厳しい見方が示されたことから、流れが一変。
 
米国では経済活動再開期待で買われていた空運やレジャー株が売りに押され、為替市場ではドル安・円高基調が強まった。
 
日経平均も11日の後場に大きく値を崩すと、翌12日には感染拡大リスクが意識されてダウ平均が4桁の下落となったことを嫌気して、一時22000円を割り込んだ。
 
大きく押したところでは買いも入ったが、結局、週間では約558円の下落となりました。
 
【来週の見通し】
 
日米株ともこれまで非常に強い動きが続いていたことから、ある程度の株価下落に関しては調整として許容されるだろう。
 
そのため、ここからの押し目では買いも入ると考える。
 
ただ、さすがに11日のダウ平均の4桁下落は楽観ムードに水を差す。
 
これまでは弱材料には目をつぶって上昇が続いていたが、ここからは神経質な反応を示すことも多くなると考える。
 
FOMCが株安の引き金を引いた格好となったため、15~16日の日銀会合は相場をかく乱する可能性がある。
 
米国では5月の小売売上高や鉱工業生産など注目指標も多く、これらに一喜一憂となりそうだ。
 








ハッピー記事

 

➊ 樽の壁板のように、いろいろな要素が合わさって、ひとつのスキルを作っていきます。

 

だから、ひとつのスキルを身につけるためには、複数の要素を学ばなければいけません。

 

いろいろなことを広くまんべんなくできるようになるのではありません。

 

ひとつのことをできるようになるために、いろいろな要素が必要なのです。

 


❷ 必要な要素を、ぐるっと一周学んでみて、ようやくなんとなく見えてきたという感じだと思います。

 

しかしその後は、でき上がった土台を復習しながら、ぐるぐると上塗りをしていくことで、その樽の壁が高くなります。

 

その樽の容積が大きくなり、さらに多くのものをより効率的に吸収できるようになるのです。

 

ハッピー独り言

 

好きなことを掛け合わせると、違う景色が見えてきます。

 

 

 
スポンサーリンク