ハッピー投資報告

 
投資保有資産評価 合計 1.110.344円 18銘柄保有
 
今週は何も売買しませんでした。
 
投資は長期目線でいると、保有値を気にしなくなっていきます。
 
私も色々な手法を試して今がある。
 
人生みたいなものですね。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】
 
大型連休があり立ち合いは2日間。
 
休場の間の米国株が弱めで推移したことから、連休明けの7日の日経平均は売りが先行。
 
しかし、半導体株に強い買いが入ったほか、マザーズ指数が急伸するなどグロース株に強い動きが見られたことから、切り返してプラスで終えた。
 
翌8日は米国市場でナスダックが昨年末の水準を回復したことから、買い戻し機運が強まり幅広い銘柄が上昇。騰勢を強めていたアンジェス株が急落し、マザーズ指数は連れ安したが、全体としての強い基調は崩れず、日経平均は節目の2万円を突破した後も買いが続いた。
 
週間では約559円の上昇となりました。
 
【来週の見通し】
 
来週は決算発表ラッシュで、トヨタやソニーなど注目度の高い企業の決算発表が目白押し。
 
基本的に材料の多い時期は個別の活況が相場を下支えする展開が期待できるが、
 
(1)目先の業績に大きな期待を持てないという点は十分織り込みが進んでいること、
 
(2)今週、日経平均が2万円台を回復するなど、株式市場の地合いが一段と改善していること―などから、決算反応もポジティブなものが多くなると考える。
 
米国株も経済活動再開期待から主力銘柄に資金が戻りつつあり、グローバルでもリスク選好ムードが強まりやすいタイミング。
 
国内では14日近辺に緊急事態の状況を月末まで継続するか否かのアナウンスが出るとみられているが、早期解除の方向で話が進んだ場合には、買い戻しが加速する展開も期待できる。
 








ハッピー記事

 

➊ 人々の価値観は、これからますます多様化していきます。

 

その中でみんなと一緒でいたいと思うと、それは単なる八方美人で、

 

結局誰からも賛同してもらえなくなるでしょう。

 


❷ 人と同じでいたいという欲が自分を縛っている。

 

賛同欲求があることで、自分の生き方を窮屈にしてしまうことがあります。

 

周りと同じことを考えていたら、周りと同じように、ずるずると流されていきます。

 

それでは人生を変えることはできません。

 

つまり、他人と同意見でありたいと思う感情を捨てろと言わなければなりません。

 

ハッピー独り言

 

シンプルな生活スタイルを確立する事が大事。

 

意外に無駄な事しているよね。

 

 

 
スポンサーリンク