ハッピー投資報告

 
投資保有資産評価 合計 1.095.323円 15銘柄保有
 
今週は、下げましたね。
 
投資は長期的に考えなくてはいけないと再認識しました。
 
私自身は損切りはしませんでした。
 
14銘柄は、配当利回りがあるからです。(平均2.4%)
 
むしろ、1銘柄ETFを新規購入しちゃいました。
 
これからもコツコツと入金をしていき前向きに投資をしていきます。
 
投資銘柄と購入タイミングは、行動からの経験で経験値を積むしかないです。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】 新型肺炎の感染拡大が世界各地に広がる中、これまで堅調に推移していた米国株が大幅安となり、市場のセンチメントが一気に弱気に傾いた。
国内でもコンサートやスポーツ関連などのイベント開催への悪影響が出てきたことで、幅広い銘柄に売りが広がる展開。日経平均は27日に約4カ月半ぶりに終値で22000円を割り込むと、翌28日はダウ平均が過去最大の下げ幅を記録したことを受けて、21000円を一時割り込んだ。
日経平均は週間では約2243円の下落となりました。
 
【来週の見通し】 3月相場に突入するが、米国、日本とも今週相当下げており、来週は反発に期待したいところ。
引き続き新型肺炎に関する報道、およびそれに対する各国の対応などに振らされる地合いが続くだろう。
日米中で重要指標の発表があり、週末には米雇用統計の発表を控えている。
また、スーパーチューズデーやOPEC総会など注目イベントも多い。
ただ、足元では新型肺炎が企業の経済活動に大きな影響を及ぼす懸念が高まっており、日本や米国で感染が一段と拡大するようだと、これに対するネガティブな反応の方が大きく出てくる可能性が高い。
新型肺炎を封じ込めることができるかどうかはここ1~2週間が正念場とみられているが、株式市場でも来週は、悲観に傾いた地合いを若干でも修正できるかどうかの正念場となりそうだ。
 





ハッピー記事

 

➊ まず一歩を踏み出せ

 

夢をもっていたとしても、黙っていて夢が現実になることはありません。

 

夢のほうから自然に近づいてくることはないのです。

 

だから、まず一歩を踏み出すことが大事です。

 
スポンサーリンク



❷ 知識はもちろん大事です。

 

下調べも大事です。

 

シュミレーションも大事です。

 

しかし、その時に発生する感情を体感し、

 

克服しなければ学びがないのです。

 

自分のお金と時間を実際に使い、

 

リスクを感じながら真剣に取り組まなけば、

 

何の成果も得られないのです。

 


ハッピーひとり言

 

心が身軽な気持ちになれるのは、自由の一歩です。 人生は長いようで短い。

 

 

 
スポンサーリンク