ハッピー投資報告

 
株式保有資産評価 合計 1.321.025円 14銘柄保有
 
【利確銘柄】
 
① Gunosy (6047)を利確
 
・ 売却数 100株
・ 購入価格 1.251円 → 売却価格 1.265円
・ 売買損益 1.400円
* 手数料、税金を除く前の売買損益
 
② ファイズHD (9325)を利確
 
・ 売却数 100株
・ 購入価格 536円 → 売却価格 645円
・ 売買損益 10.900円
* 手数料、税金を除く前の売買損益
 
今週は利確が出来て充分満足しています。
 
様々な銘柄を買い、含み損で学び、
 
次の銘柄購入条件を改善しています。
 
過去を振り返ると何故このタイミングでこの銘柄を購入したんだと思うのばかりです。
 
経験が財産ですね。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】 週初は前週の大幅高の反動で売りに押されたが、その後、新型肺炎の収束期待が高まり、米国株に強い動きが見られたことから値を戻した。
しかし、中国で新型肺炎の感染者数が急増したと伝わったことから、13日は米主要3指数の史上最高値更新を受けても日経平均は下落するなど、楽観ムードが急速に冷え込んだ。
米国株も後半には失速したことから、週間でも下落した。
日経平均は週間では約140円の下落となりました。
 
【来週の見通し】 決算発表が今週で一巡するため、東京市場は材料難となる。
月曜17日の米国市場は休場(ワシントン誕生記念)となる。
米国では、2月のNY連銀景気指数やフィラデルフィア連銀景気指数、1月の景気先行指数などが注目される。
国内では19日に1月の訪日外客数が発表される。
新型肺炎への警戒が高まったタイミングで出てくる指標のため、通常以上に大きな反応が出てくる可能性がある。
今回の決算発表では厳しい内容のものが多かったため、新型肺炎への懸念がくすぶる中では業績底打ち期待は高まりづらい。
 





ハッピー記事

 

➊ 私は永遠に生きるつもりで学ぶを、
大事なことをじっくり学びなさいと理解しています。

 

世間には、手っ取り早く、結果が出るテクニックを教えてと望んでいる人が多くいます。

 

すぐに結果が出る方法があれば、誰もが知りたいでしょう。

 

ですが、それは付け焼き刃の知識でしかなく、
本当に役に立つ知識、テクニックではありません。

 

そもそも、そんな手っ取り早く解決する知識があれば、

 

誰も悩みはしません。

 
スポンサーリンク



❷ 先が見えない 何をやっていいのかわからないのは全員一緒です。

 

誰も確実な未来なんて見えていないのです。

 

わからなくても、やってみるしかない。

 

そもそも確実なものなんて何もない。

 

誰もが命がけの跳躍をし、ギャンブルをし
それに勝った人だけが残っている。

 

自分が生きているのはそういう社会なんだということを忘れてはいけません。

 

それが資本主義なのです。

 

でも、このギャンブルの世の中を、生き抜いていく方法があります。

 

運否天賦の勝負ではなく、
成功の確率を意図的に高めていく生き方、考え方があります。

 


ハッピーひとり言

 

時間の浪費を意識する。

 

 

 
スポンサーリンク