ハッピー投資報告

 
株式保有資産評価 合計 1.333.596円 13銘柄保有
 
今週は、利確の指値にひっかからずでした。
 
銘柄選択が毎日の楽しみです。
 
資産が少ないので厳選して買わなければならない、
 
含み損は胆力と戦略があるかないかでしょうね。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】 週初は春節休場明けの上海株が大幅安となったことで売りに押されたが、その上海株が水準を切り下げた後は持ち直したことから、過度な警戒が和らぐ展開。
中盤以降は米国株が連日で強い動きとなったことから、買い戻しが加速した。
これまで派手な動きを見せていた新型肺炎関連株が急落したことも、市場が冷静さを取り戻したとの見方を強め、決算を材料に個別の物色が活況となった。
6日には全面高となる中で東証1部の売買代金が3兆円台に乗せるなど商いも膨らんだ。
節目の24000円を前にしては戻り売りが上値を抑えたものの、週間では大幅高となり、調整一巡感が強まった週となった。
日経平均は週間では約622円の上昇しました。
 
【来週の見通し】 日経平均は今週の上げ方が鋭角的であったため、一定の反動は想定しておく局面。
節目の24000円は超えられなかったため、同水準近辺では戻り売りも出てくるだろう。
東京市場は火曜が休場で手掛けづらさもある。
決算発表も来週で一巡するため、週後半にかけては市場エネルギーの低下も懸念される。
一方、今週の値動きが良かったことから、多少の悪材料には耐性を示す可能性が高い。
米国株は主要3指数が史上最高値を更新するなど基調が非常に強く、上海株も再開後は落ち着いた動きが続くなど、外部環境は良好だ。
今週がやや出来すぎの上昇の感がある分、来週は上値が重くなるとみるものの、下値も堅いと考える。
 





ハッピー記事

 

➊ 優柔不断はチャンスを逃します。

 

逃したことすら気づいていない人も大勢います。

 

そして俺にはチャンスがないと愚痴るのです。

 

これでは一生、チャンスを活かすことができません。

 

ちょっと待ってくれ
検討しますで

 

判断を先送りする人は、

 

世間から、ビジネスから、

 

チャンスから置いていかれるのです。

 
スポンサーリンク



❷ 明日死ぬと思えば、

 

やりたかったことは今日すべてやってしまおうという気になるのではないのでしょうか。

 

そして、その日を本気で生きようとするはずです。

 

終わりを意識すると、とたんにその1日が大切に思えるのです。

 


ハッピーひとり言

 

謙虚、礼節を大事に

 

 

 
スポンサーリンク