ハッピー投資報告

 
株式保有資産評価 合計 1.320.396円 13銘柄保有
 
相場は自分の思い通りにならないものである。
 
スイングトレードに変更したのですが、
 
利確ポジション手前で失速、利確ならずの繰り返し。
 
現物株なので含み損は耐えられる。
 
基本は損切りせず、30%以上の損益率でナンピンしていこうかと考えています。
 
スポンサーリンク



【今週の振り返り】 新型肺炎の被害拡大に関するニュースが世界各国で報じられる中、日経平均は週初から大幅安となり、その後も売りに押された。
決算発表本格化を受けて、個別の値動きも大きくなったが、新型肺炎が業績に及ぼす影響が不透明な中では、業績が良い銘柄は利益確定売りに押され、悪い銘柄はたたき売られるといった動きも見られた。
30日には400円を超える下落で今年の安値を更新し、23000円も割り込んだ。
日経平均は週間では622円の下落しました。
 
【来週の見通し】 2月相場に突入するが、引き続き新型肺炎に関するニュースに神経質となるだろう。
国内では決算発表が多い一方、海外はやや材料が少ない上に、週末に米国の雇用統計を控えて様子見姿勢も強まりやすいタイミング。
上げ下げは新型肺炎次第という傾向がより一層強まりそうだ。
春節休場明けで中国市場の再開も見込まれる。
30日に休場明けの台湾株が急落し、これを受けた日本株も総売りになったことを考えると、中国市場再開に関しては身構える場面も出てきそうで、再開後もしばらくは中国株の動向に振らされるだろう。
 





ハッピー記事

 

➊ もう少し待ってくれで
一生チャンスを逃し続ける

 

決断に迫られた時に、ちょっと待ってくれを繰り返す人がいます。

 

一体、何を待つのでしょうか

 

何かの情報が足りないからまだ決断できない、

 

その情報が来れば決断できる、ということならわかります。

 

しかし多くの場合は、

 

本人の覚悟が足りていないだけ

 

決断するのが怖いだけです。

 
スポンサーリンク



❷ 決断しなければ、失敗が明らかになりません。

 

一方で、決断をして失敗すれば、

 

それが明らかになってしまう。

 

そのため、決断することを避けて、

 

無難に過ごそうとしています。

 

しかし当然ながら、

 

決断をしなければ失敗を避けられるかというと、

 

そんなことはありません。

 

失敗が明らかではないだけで、

 

知らず知らずのうちに失敗していきます。

 

そしてチャンスを失い続けるのです。

 


ハッピーひとり言

 

じっくりコツコツ前向きに

 

 

 
スポンサーリンク