ハッピー投資報告

 
株式保有資産評価 合計 1.382.668円 6銘柄保有
 
今週は、何も売買しませんでした。
 
現在の投資スタイルは、手堅いのですが伸びがあまりないので
 
また、新しい投資スタイルを考えました。3か月位のデモ運用結果次第ではそちらに変えていこうかと思います。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】 米国がイランを攻撃し、中東を巡る軍事的緊張が高まったことから、大発会の日経平均は大幅安。
その後は関連報道に振らされる展開となり、大幅な上げと下げを繰り返した。
ただ、米国・イランともに対立激化には否定的な姿勢を示したことや、米国株の史上最高値更新基調が続いたことなどから、週後半にかけては買いの勢いが強まった。
物色では地政学リスクが高まり、原油や金が動意づいたことから、防衛関連株や商品先物株が連日で派手な動きを見せた。
日経平均は週間では約193円の上昇しました。
 
【来週の見通し】 米中貿易協議に関して、15日に第1段階の合意文書への署名が行われる予定。
第2段階の交渉がどうなるかなど不透明な点もあるが、基本的には米中の歩み寄りを好感して楽観ムードが強まると予想する。
中東を巡るニュースには引き続き神経質となるだろうが、米国株の堅調が続いていることや、ドル円が円安方向に振れていることなどから、押し目があれば買いが入ると考える。
市場は月後半から本格化する3月決算企業の3Q業績発表を意識し始める。
観測報道や証券会社のリポート、各社の業績進ちょくなどを手掛かりに、個別の選別が進むだろう。
 





ハッピー記事

 

❶ 負けても負けても、最後には勝てるのでしょうか?

 

それは、致命的には、負けないからです。

 

負けがいけないのではありません。

 

どんなものでも成功率100%はあり得ません。

 

負けは構わないのです。

 

ただ、致命的に負けることは避けなければなりません。

 
スポンサーリンク



❷ 致命的に負けないためには、

 

何を差し置いても、自分が負けられる範囲を知ることです。

 

そして、限界まで損をしてしまったら、

 

きっぱり諦めて撤退することです。

 

限界で止めておけば、ゼロから再スタートができます。

 

でも、

 

「次こそはうまくいくはず」
「あと○○までで大丈夫だと思う」
「このままでは終われない」

 

といって、勝負にしがみついたら、

 

破滅の一本道を突き進むことになります。

 

許容範囲以上の損を出してしまったら、

 

それこそ再起不能になってしまうのです。

 

限界を知り、きっぱり撤退できるかどうか

 

それで勝つまで続けられるかどうかが決まり、

 

あなたが最終的に勝てるかどうかが決まるのです。

 


ハッピーひとり言

 

大金持ちになっている夢をみました。思考は現実となる。

 

 

 
スポンサーリンク