ハッピー投資報告

 
株式保有資産評価 合計 1.382.618円 6銘柄保有
 
今週は何も売買しませんでした。
 
忍耐は投資には必要不可欠です。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】 米国株は強い動きとなったものの、前週同様、日本株はこれに連動できず、日経平均は25日まで8営業日連続で陰線を形成した。
26日には3桁上昇となり23900円台を回復するなど、一転強含む動きも見られたが、翌27日には安値引けとなるなど、不安定な地合いが続いた。
今年のイベントをほぼ消化したことで商いは極めて低水準となり、手じまいムードが日増しに強まった。
米国で主要3指数の高値更新基調が続いたことが下支えとなり、日経平均は週間では約21円の上昇しました。
 
【来週の見通し】 30日大納会の1日のみで、今週同様、薄商いであまり動きもないと考える。
海外市場は1月1日を除いては動いている市場も多く、東京市場で空白が生じることはリスク要因ではある。
今年の年初にドル円が急激に円高に振れたことはまだ記憶に新しい。
ただ、昨年の12月は世界的にマーケットが大きく荒れていたのに対して、今年の12月は株式、為替とも落ち着いており、米国株に至っては史上最高値圏で推移している。
 





ハッピー記事

 

❶ 将来のリターンが見込めないものは投資ではなく消費です。

 

消費が悪いと言いたいのではありません。

 

投資という言葉を使うことで自分をごまかし、

 

収入以上に消費することで、

 

日々の生活が借金ベースになってしまう人が多いのです。

 
スポンサーリンク



❷ 日本の給与システム、雇用環境はどんどん変わりはじめています。

 

残念ながら私たちの収入は、自然に上がっていくとは考えにくいのが現状です。

 

その中で、盲目的にもっと上を求めつづければ、必ず生活が破綻するときがきます。

 

しかも、世の中や私たちの思考は、浪費を加速させるようにできています。

 

今こそそのことに気づき、真実の豊かさを追求するかしこい消費者になるべきです。

 


ハッピーひとり言

 

コツコツ積み重ねが大事ですね。

 

 

 
スポンサーリンク