ハッピー投資報告

 
株式保有資産評価 合計 1.291.666円 3銘柄保有
 
今週は、何も売買しませんでした。
 
1つの銘柄の含み損が大きいです。このような上昇な場面での失敗例は良い経験になりました。
 
失敗を次の戦略にどう活かすかが鍵になりますね。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】 週前半はS&P500の史上最高値更新や円安進行を好感して、日経平均も23000円台に乗せるなど上値追いの展開が続いた。
ただ、一定の到達感も出てきたことから、その後は伸び悩む動きも見られた。
FOMCでは大方予想通り利下げは実施され、パウエル議長の会見も市場に安心感をもたらした。
一方、米中通商合意に対する不透明感が強まったことや、米国の経済指標が弱かったことなどから、後半にかけてはリスク回避の売りにも押された。
日経平均は週間では約50円の上昇でした。
 
【来週の見通し】 東京市場は4日立ち合い。
米国株式市場は、米雇用統計が好調だったことで株価が押し上げられ、S&P総合500種とナスダック総合が終値ベースで過去最高値を更新した。
海外は材料難となるなかで、国内は決算発表ラッシュとなる。
6日のソフトバンクGや7日のトヨタの決算などが注目される。
マクロ面では米中の通商合意に関して、期待を後退させるようなニュースも出てきたことから、やや不安定な地合いが続くだろう。また、FRBの利下げ実施で短期的には円安があまり期待できない点が、日本株にとっては上値を抑える要因になると考える。
今回の決算では弱い決算でも悪材料出尽くしの見方から買われる銘柄も多く見られる。
個別の活況が引き続き期待できる点は下支え材料になることから、大きく売られることも考えづらい展開だ。
 




ハッピー記事

 

❶ きみが人生で犯すあらゆるまちがいは、

 

すでに先人たちがおかしている。

 

きみが対峙している難題は自分だけのものと、本気で思っているのかい。

 

だったら 先達の経験と英知に学ぶんだ。

 

考えてるといい。

 

本を読めば偉人たちの心の奥をのぞきこむことができる。

 
スポンサーリンク



❷ 人生はだれにも待ってくれない。

 

他人の成功についてあれこれ考えるのをやめて

 

自分の将来へのビジョンに焦点を合わせはじめるんだ。

 

他人の勝利について一分考えるたびに、

 

自分の勝利から一分奪っていると理解する勇気をもたないとね。

 

希望や夢を先延ばしにしてはいけない。

 

心のなかでなれるとわかっているのを先延ばしにしてはいけない。

 


ハッピーひとり言

 

省く 捨てる 見ない スリムな環境が心地よい。

 

 

 
スポンサーリンク