ハッピー投資報告

 
株式保有資産評価 合計 1.068.041円 2銘柄保有
 
今週は、1銘柄を購入しました。新しい銘柄選択方法での購入です。
 
目標金額などは個人的には決めていません、決めることでのプレッシャーを排除するためです。
 
日々のデーター蓄積が宝物になるでしょう。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】 週末に米中閣僚級協議を控えるなか、週初から関連報道に振らされる展開。
好材料、悪材料どちらも出てきたことから、1日のなかで指数が目まぐるしく動く日もあるなど、方向感に欠ける地合いが続いた。
先行き不透明感から商いは盛り上がりに欠け、材料株に短期資金が集中するなど、手詰まり感も強まった。
しかし、ドル円が比較的落ち着いていたことから下値は限られた。後半にかけて協議進展を期待させるニュースが多く出てきたことから、週間では上昇を達成した。
日経平均は週間では388円の上昇となりました。
 
【来週の見通し】 月曜が休場で4日立ち合い。
三連休明けは米中閣僚級協議の結果を受けた米国株の影響を大きく受けるだろうが、日経平均は21300円どころの底堅さを確認した後、今週強い戻りを見せており、押し目があれば買いが入ると予想する。
10月1日から15日に延期された対中制裁関税に関して、引き上げが回避されるようであれば、リスクオンの様相が強まる展開も期待できる。
米中で経済指標が多く出てくるほか、米国では主要企業の決算が出始める。
好内容が多く確認できれば、強い地合いが維持される可能性が高い。
一方、弱い内容のものが多かったとしても、米国の10月利下げや中国の経済対策などの期待が高まりやすいことから、大崩れはないと考える。
 





ハッピー記事

 

❶ 人間の性格には、はぐくめば間違いなしの四つの要素がある。

 

第一の要素は規律正しさ、第二の要素は集中力、第三の要素は忍耐力、第四の要素は持続性だった。

 
スポンサーリンク



❷ 変化がいやおうなくもたらすストレスへの反応は二つしかない。

 

闘うか、逃げるか。

 

でも、変化に対応する第三の選択肢があって、

 

ビジョンあるリーダーは好んで実践している。

 

彼らは変化に身をゆだねながら、それを自分たちに有利になるように利用するんだ。

 

柔よく剛を制す。

 


ハッピーひとり言

 

焦らず 気負わず あるがまま のんびり読書が最高です。

 

 

 
スポンサーリンク