ハッピー投資報告

 
株式保有資産評価 合計 1.057.370円 2銘柄保有
 
今週は、何も売買せずに静観していました。
 
余力で買い増しを狙っていましたが、思っていた値段まで届かずそのまま何もしませんでした。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】 週半ばまでは日経平均は22000円近辺で一進一退。
大型株の動きがやや鈍くなり、指数の上値が重くなった一方、新興市場を中心に中小型株物色が活況となり、全体としての底堅さは維持された。
そのようななか、TOPIXは年初来高値を更新した。
ただ、実質10月相場入りした27日が配当落ちの影響で大きく水準を切り下げたことが響き、週間では下落となった。日経平均は週間では200円の下落となりました。
 
【来週の見通し】 トランプ政権が米証券取引所に上場する中国株の廃止を検討しているとの報道を受け、米中貿易摩擦が激化するとの懸念が高まる。
国内外で経済指標の発表が多い上に、週末10月4日には米9月雇用統計の発表が控えている。
指標が良ければ景気後退懸念は後退するが、利下げ期待も後退する。
逆に指標が悪ければ経済対策や一段の利下げへの期待が高まる。
 





ハッピー記事

 

❶ 知識がおおむね結果につながらないのはなぜか、

 

われわれはたいてい何をすべきかを知っているけど、

 

知っていることをしない。

 

している人間になるべきときに、ただの人間になってしまっている。

 
スポンサーリンク



❷ 問題は、彼らが行動癖を身につけていないことさ。

 

だから、直観ではやるべきとわかっていることを先延ばしになってしまう。

 

小さなことにかまけて日々をすごしていると、

 

やがて数週間、数か月、数年がゆっくりすぎてしまう。

 

誰もが、こういった情報時代に生きている幸運だという。

 

でも、ほとんどの人は、情報だけではパワーにならないということがわかっていない。

 

信頼できる情報がきっちり行動に移されてはじめて、

 

パワーと競争上の優位性が生まれるんだ。

 


ハッピーひとり言

 

健康は財産です。

 

 

 
スポンサーリンク