ハッピー投資報告

 
株式保有資産評価 合計 1.060.670円 2銘柄保有
 
今週は何も売買しませんでした。
 
個人投資家は、めぼしい銘柄がなければ待つという選択ができます。焦らず自分が欲しいものだけを買う。自分オリジナル投資スタイルを日々改善することが大事となります。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】 19日にFOMCと日銀金融政策の結果を消化するというスケジュールのなか、その手前では方向感に欠ける地合いとなり、日経平均は続伸記録が10でストップした。
注目のFOMCでは大方の予想通り0.25%の利下げが決定されたが、米国株が比較的落ち着いた反応を見せ、為替も円安に振れたことから上を試す展開に。
日銀の金融政策は現状維持となり、こちらはやや失望を誘う格好となったが、日米の中央銀行イベントを大きな波乱なく通過したことで株高基調に変化なしとの見方が強まり、22000円台での値固めが進んだ。
日経平均は週間では90円の上昇となりました。
 
【来週の見通し】 東京市場は2週連続の4日立ち会い。
FOMCが事前予想通りの内容となったこと、日銀金融政策決定会合でも金融政策は現状維持となったことなどから、イベント通過で目先の材料出尽くし感が強まるだろう。
米国では住宅関連などの経済指標がいくつか出てくるので、これらを確認しながらの相場になるだろう。
 





ハッピー記事

 

❶ ミスを犯してくれて大変嬉しい。

 

あまり慎重でほとんど何もしないのではなく、

 

迅速に動き、たくさんのことをする。

 

もし、こうしたミスをまったく犯さないとするならば、

 

私たちは十分なリスクを取っていないことになる。

 
スポンサーリンク



❷ 寛大さは重要な美徳であり、

 

どのような愚かなことでも辛抱できるように訓練しなくてはならない。

 

耐えることで結局は平和と喜びがもたされるので、我慢も報われる。

 

周りの人の欠点に我慢できない人は、

 

たいてい自分自身にも我慢ができないものだ。

 


ハッピーひとり言

 

時間の自由は最高の贅沢です。

 

 

 
スポンサーリンク