ハッピー投資報告

 
株式保有資産評価 合計 1.150.975円 2銘柄保有
 
今週は、2銘柄購入しまして、1銘柄を約22.000円で利確しました。
 
銘柄選択のポイントは、企業概要の特色を第一に考えています。持ち続けても納得いく銘柄でなくては面白くない。
 
大事な事は、日々の銘柄リサーチであると思います。
 
スポンサーリンク




【今週の振り返り】 米国株や為替、金利が荒れ模様となるなか、底割れ懸念と底打ち期待が交錯し、日経平均は上下に振れる展開。

米政権が一部製品の対中関税先送りを決定したことは買い材料となった一方、米債券市場で「逆イールド」が発生し、ダウ平均が今年最大の下げ幅を記録したことは警戒材料となった。

日経平均は週間では266円の下落となりました。
 
【来週の見通し】 引き続き米国株や為替に翻弄される展開が想定される。

長期金利の動向にも目が離せない状況で、21~22日に予定されている日米の閣僚級貿易協議も、交渉次第では売り材料となりうる。

一方、22日から開催されるジャクソンホール会合は相場の下支えになると考える。

世界的に景気後退への懸念が高まっている局面でもあり、各国の要人発言が市場の不安を和らげるとの期待が高まるだろう。
 




ハッピー記事

 

❶ 脳の神経回路というのは、使えば使うほど強化されるものです。

 

例えば数学者ならば、日々数学の問題を考え続けているので、数学に使う回路が強化されます。

 

毎日文章を書いている小説家は、文章を書く回路が活発に働くようになる。

 
スポンサーリンク



❷ 人間の記憶はそう簡単に消えるものでない。また嫌な記憶ほど、しつこく脳の中に残ったりするものでしょう。

 

ならばどうすればいいのか。

 

残された道は、ネガティブな感情を上回るほどの、ポジティブな感情を脳の中に送り込んでやればいいのです。

 

負の感情自体は残っていたとしても、それ以外の感情を強くすることによって、負の感情の占める割合を小さくしていく。

 

もう、負の感情があったことを忘れてしまうくらいに、その割合を減らしていけばいいわけです。

 

そしてこういう頭の切り替えは、日頃の訓練で上手になるものです。

 


ハッピーひとり言

 

AIの探求をしていますが、驚くことばかりが多いので脳の活性化には良いですよ。

 

 

 
スポンサーリンク