ハッピー投資報告

 
株式保有資産評価 合計 1.108.113円 1銘柄保有
 
今週は、2銘柄で約25.000円の利確ができました。
 
1銘柄は持ち越していた銘柄で約20.000円です。もう1銘柄は今週の暴落時に購入した銘柄で約5.000円となります。
 
含み損の1銘柄の保有期間は決めていません、現物取引ですので少しの下げは大丈夫です。資金効率が悪くなるしかデメリットはありません。
 
スポンサーリンク



【今週の振り返り】 米中貿易摩擦懸念が再燃して世界株安の様相が強まるなか、日経平均は週初から大幅安となり、その後も売りが続いた。終値であっさり21000円を下回り、取引時間中には20110円まで売られる場面もあった。
為替市場でドル円が105円台に突入したことや、人民元安が進行したことなども警戒ムードを高めた。
アメリカ株に持ち直しの動きが見られたことから、後半にかけては買いも入ったが、東京市場は三連休を前にリスク回避姿勢が強く、戻りも限定的となった。
日経平均は週間では402円の下落となりました。
 
【来週の見通し】 東京市場は4日立ち合い。週前半で4-6月期の決算発表が一巡し、中盤以降は材料難となる。
お盆のシーズンで市場参加者の減少が予想されるタイミングでもあり、外部要因に振らされやすい地合いが続くだろう。
 




ハッピー記事

 

❶ 私たちが生きているということは、何かを創造し続けていることなのです。

 

何もそれは芸術的なことでなくてもかまわない。

 

大そうなものを創造することではない。

 

日々の暮らしの中で私たちは何かを生み出し、そして変化し続けている。

 

だからこそ、人生は刺激に満ちている。

 

創造的であること。

 

いろんなものに感動しながら常に新鮮な気持ちで生きていくということは、

 

実は生きることそのものであるのです。

 
スポンサーリンク



❷ 創造性の源になるものは何なのか。

 

私は意欲であると思っています。

 

どんな意義ある職業に就いていても、どんな責任ある立場を与えられていたとしても、

 

意欲がなければいかなる創造性も生まれません。

 

反対に、意欲さえ持っていれば、どんどん創造力はついてくる。

 

そして脳の機能もまた、意欲を持つことで高まっていくと考えられているのです。

 



ハッピーひとり言

 

積み重ねが少しの自信になる。コツコツ日々改善。

 

 

スポンサーリンク